キリン ファイア ブラックがかなり美味しかったのでレビュー

コーヒー

今回は缶コーヒー キリン ファイア ブラック について、レビューしていく。最近はコンビニコーヒーがメインであったが、少し気分転換にキリン ファイア ブラックを飲んでみるとかなりおいしかった。

なぜこれを選んだかというと会社の近くの自販機で売っていたからだ。もう一つはキリンのコーヒーあんまり飲まないなぁと思ったからである。

ちなみに自販で120円で購入したが、アマゾンなら一本67円(2023年4月)。まとめ買いが圧倒的に強い。

評価的評価:3.0

苦味    3.0

酸味    0.5

甘み    3.0

コク    4.0

香り    3.0

果実感   0.5

強いコク+飲みやすい苦味のバランスがなかなか良かった。

コンビニでコーヒー買うならタリーズのものかドトールの物。缶コーヒーを大調査していた時期にたどり着いた答えがこの2つであった。

大調査時代にも飲んだ記憶がなかったため、調査熱が復活し、仕事の休憩時間に購入。

缶コーヒーってプルタブを開けたときの香りがたまらなく良い!ほっと一息つきながら、飲んでみる。

酸味はほぼない。コクがかなり強い

がっつりロブスタ種!って感じの味わい。口に入れた時の強い苦味やパンチは少ないが舌に広がる深いコク、コーヒーの味がしっかりした。他の缶コーヒーと比べて違いを感じたのはコクの部分である。かな深いコクを感じた。飲んだあとも案外あっさりしており、スッキリ目。ホットのコーヒーを買っても冷めるまでに飲みきれないことが多いが、これはすぐに飲み干してしまった。

口触りが濃厚

コクが強いためが口に含んでいるときに濃厚さを感じる。ただ、苦味がガツんとくるわけでもなく。程よい苦味でコーヒーの味が広がる。

強いコクで缶コーヒーの水っぽさをカバー

缶コーヒー全体に言える事だが、水っぽさが少し気になった。ガツんとくる苦味や、酸味がないことから、口入れた瞬間のインパクトがない・・・。ただ、キリン ファイア ブラックについては強いコクでこの辺りをうまくカバーしているように感じた。しかし、やはり少し水っぽさを感じるかも。

ロブスタ種のよさが全面にでている。

ロブスタ種はまろやかさが強く、口に入れた瞬間の印象が薄いが、これは他のものよりも2段階ほど強いコクを感じた。

最近は酸味のあるものを飲む機会が多かったので、この、ぐわ〜っとくるコクの感じの良さを改めて感じた。

総評 缶コーヒーのなかでレベルがかなり高い!

典型的なロブスタ種の味で他より優れている点としてコクの深さをお薦めできる。ドリップコーヒーにはあまり興味がないけど缶コーヒーは好きって方、絶対気に入るとおもう。

最近は専ら、アラビカ種だったため、ロブスタ種の良さに改めて気付かされた。同じものしか飲まないって停滞だな。

評価的評価:3.0

苦味    3.0

酸味    0.5

甘み    3.0

コク    4.0

香り    3.0

果実感   0.5

タリーズでゴールを迎えた缶コーヒー調査。再開しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました